人に何かを頼む簡単英語表現~をお願いします「~,please」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

please

6日目はお願いするときのフレーズを覚えます。

Coffee,please.  「コーヒーください」
Water,please. 「水ください」
Coke,please. 「コーラください」

など欲しい物の後ろに「Please」をつけるだけで、欲しいものを「ください」と言うときに使える立派な表現になります。

 

また、頼みごとの後ろに「Please」をつければ人に何かを頼むときに使えるので、非常に便利な表現です。

Check,please.  「会計をお願いします」
Discount, please. 「価格を下げてください(負けてください)」

「Please」を覚えておくだけでいいのでとてもシンプルな反面、子供が使う言葉だ、赤ちゃん言葉だなどと書かれている記事もたまに見受けますが、英語をコミュニケーションのツールだと考えれば何の問題もなく使える立派な英語表現だと思います。

 

もちろん、もっとスマートで大人が使うような表現もありますが“ ~,please ”で伝わるならそれで良いと思うんですよね。

 

同じような場面で使える“ May I have~ ”や“ Can I have ~ ”と言う表現も合わせて覚えておけばもう完璧です。

 

ちなみに、日本人の感覚だと“ please ”は「どうぞ」イメージが強いですが、真逆の意味になりますので注意が必要です。

 

“ Please ”は「お願い」です。

 
今日はこのフレーズを覚えろ!!

◯◯ ,please. 「◯◯をください」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*