レストランでの会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レストランはファーストフードと違ってウェイターやウェイトレスがいるので、何かを依頼する機会が多くなりますよね。

日替わりメニューを確認できるぐらいのフレーズを覚えておけば旅行が楽しくなりますし、その土地の料理も堪能できます。

覚えられなくてもスマホにメモっておくだけでも全然違います。

という訳で21日目はレストランで質問する際のフレーズを覚えます。

で、今日覚えるフレーズでこれを覚えておけばなんとかなるというフレーズは「May / Can I have~,please.」です。

May / Can I have~,please.
「~をいただけますか。」  

本当にこのフレーズは万能で、~の部分に欲しいものを入れるだけです。

名前が分からないのであれば、指をさして“this one ”(これ)“that one”(あれ)と言えばOK。

最悪はこれで乗り切りましょう。

May I have this one,please.
「これをいただけますか。」 
Can I have that one,please.
「あれください。」 

“May” と “Can”は同じような意味ですが、Mayの方が丁寧なニュアンスですので、May使っとけば間違いないです。

May=もしよろしければ

Can=できる

最初は飲み物の注文を取りに来ます。

水が欲しいけどレモンもつけたいなと思った時は、“with lemon”です。

何か付けたいときには“with 他に欲しいもの”という感じです。

Can I have water with lemon, please.
「レモンもつけれください。」

ちょっと寒い時や、小さなお子さんに冷たいものを飲ませたくないときなどに、飲み物に氷をいれたくない時には、“without ice”か“with no ice”です。

Can I have water without ice, please.
「氷なしで水をいただけますか」
Can I have a glass of water with no ice?
「氷を入れずに水をいただけますか?」

炭酸水が欲しい時には、あの有名な伴応フレーズ“May I have~”に“Seltzer water”を入れればOKです。

May I have Seltzer water, please.
「炭酸水をいただけますか。」

メニューの中のスープに本日のスープと記載があり、何か知りたい時は、what’s(What is)で始めます。

Excuse me, what’s today’s soup?
「本日のスープは何ですか?」
Excuse me, can you tell me your today’s soup?
「本日のスープを教えていただけますか?」

レストランにもよりますが、サイドについてくるものの内容を変更できることもあります。

サイドのフライドポテトを野菜にしてもらいたい時にはこういいます。

ここまで言えたら楽しいですね。

Excuse me, is it possible to change this French flies with some kind of vegetable?
「すみません。 このフライドポテトを他の野菜に交換してもらうことは可能ですか?

欧米の場合、サラダにかかっているドレッシングの量がハンパない場合があります。

そんなときにはドレッシングを別でもってきてもらうと自分の好みを調節できるので便利です。

ドレッシングを野菜にかけずに、容器にいれて別に持ってきてほしい時は、“on the side”です。

Excuse me, could you put the dressing on the side, please?
「すみません。ドレッシングを別の容器でお願いできますか?」

食事の際に必要なものが或る時はkんな感じ。

Excuse me, when you have a chance, can you give me some ketchup?
「すみません。 ついでの際にケチャップをいただけますか?」
Excuse me, could you bring me some more napkins?
「すみません。ナプキンをもっといただけますか?」

デザートを食後に追加注文したいが、メニューが手元にない時にはメニューをくださいと言ってみましょう。

日本でもたまにメニューがないときありますよね。

Excuse me, can I have a menu? I might get some desert.
「すみません。メニューをいただけますか? デザートを注文したいので。」
Excuse me, do you have a desert menu?
「すみません。デザートのメニューをいただけますか?」
トイレがどこか知りたい時に、
Excuse me, where is the bathroom?
「すみません。トイレはどちらですか?」

レストランでは通常はテーブルにて支払いが可能ですが、場所によっては出入り口のフロントまでレシートを持って支払いをします。フロントで支払いの場合は、チップをテーブルに現金で置いてもいいですし、フロントで支払いの際にチップをつけてもいいです。

支払いをどこでするかわからない時は、指をさしながら“Do I pay?”で通じます

Excuse me, do I need to pay up front?
「すみません。 フロントでの支払いですか?」
Excuse me, do I pay here or there?
「すみません。 ここ(テーブル)で支払いですか? あっち(フロントを指さして)ですか?

とにかく困ったときには、指でものを指したら方向をさしたりすると相手につたわるので、慌てずに行きましょう。

Can I have water without ice, please.
「氷なしで水をいただけますか」
Excuse me, what’s today’s soup?
「本日のスープは何ですか?
Excuse me, could you put the dressing on the side, please?
「すみません。ドレッシングを別の容器でお願いできますか?」
Excuse me, do you have a menu?
「すみません。メニューをいただけますか?」
Excuse me, do I pay here or there?
「すみません。 ここ(テーブル)で支払いですか? あっち(フロントを指さして)ですか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*