海外でUBERを利用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


海外旅行でタクシーを利用する方も多いですが、国や地域によっては観光地であってもなかなかタクシーが見当たらないこともありますよね。

そんな時多く利用されるのが、個人のドライバーと乗客をマッチングしてくれるUBERウーバー!

日本でも人気のサービスですが、海外で利用するとなるとちょっと不安に思うかもしれません。

32日目は、UBERで移動する際に使える英語フレーズを紹介します。

UBERが無事到着し車に乗り込むと、まずは名前の確認をされます。

自分の名前を聞かれたら、Yesと答え、ドライバーさんの名前も確認しましょう。

Ayaka?
「あやかさんですか?」
Yes! Andrew?
「はい!アンドリューさんですか?」

さて、何が起こるかわからない海外旅行。

“doublecheck”(再確認する) や “confirm”(確認する)という単語を使ってドライバーさんに行先住所の確認をしてみましょう。

Can we doublecheck the address?
「住所の再確認をしてもいいですか。」
Can I confirm the address?
「住所の確認をしてもいいですか。」

これらのフレーズに続けて、行先住所を伝えましょう。

ほとんど会話をしないドライバーさんもいますが、一般的な挨拶が交わされることが多いでしょう。

How are you?
「お元気ですか?」
How are you doing?
「お元気ですか?」
How is it going?
「調子はどう?」
How is your day going?
「今日の調子はどう?」

良く聞かれるフレーズにはこのようなものがありますが、どれも「元気?」という意味で、特に深い意味はありません。

私は学生時代、How are you? の返答としてI am fine. Thank you. And you? というフレーズを習った記憶がありますが、実際にはあまり使われることはなく、

Good!
「いいよ」
Great!
「とてもいいよ」

など、一言で済ませることがほとんどです。もしもドライバーさんに聞き返したい場合は、

How about you?
「あなたはどうですか?」

こんな風に言ってみましょう。

車内で快適に過ごすために、飲み物を飲みたい、窓をあけたい、音楽を聴きたい、などそんな時には Is it ok if~(もし~しても大丈夫ですか) を使ってドライバーさんに尋ねてみましょう。

Is it ok if I drink some coffee?
「コーヒーを飲んでもいいですか?」
Is it ok if I roll down the window?
「窓を下げてもいいですか?」
Is it ok if I listen to the music?
「音楽を聴いてもいいですか?」

目的地が自分の馴染みの場所であれば問題ないですが、そこが知らない場所だった場合、このフレーズを覚えておけば安全です。

Right here.
「ここだよ」
We are here.
「ついたよ」
Here we are.
「ついたよ」

ポイントは here(ここ)という単語です。

アプリでも到着を確認することができますが、ドライバーさんの here という言葉に注意して聞いてみてください。

車から降りる際は、笑顔で“Thank you. ”と伝えましょう。

最後に、Uberpool ウーバープールを利用した場合に使えるフレーズを紹介します。

pick somebody up (誰かを迎えに行く)という表現を使って、

Are you going to pick somebody up after me?
「私の後に誰か迎えに行きますか。」

こんなフレーズが便利です。

相乗りが基本のウーバープールですが必ず相乗りする乗客がいるとも限らないので、ドライバーさんに聞いてみるといいでしょう。

今日はこの単語とフレーズを覚えろ!!

doublecheck「再確認する」
confirm「確認する」
Can I confirm the address?「住所の確認をしてもいいですか。
How are you?「お元気ですか?」
Good!「いいよ」
Is it ok if I roll down the window?「窓を下げてもいいですか?」
We are here.「ついたよ」
Are you going to pick somebody up after me?「私の後に誰か迎えに行きますか。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*