お礼をいう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


何かをしていただいたら、お礼を伝えるのは万国共通です。

ありがとうとお礼を言われると、言われた方も気持ちがいいという感覚も万国共通。

お礼を言うフレーズは非常に簡単なので、これらの表現はすぐにでも覚えて使いたいところです。

記事的に色々書きますが、お礼さえ言えれば何でもOKという人は“Thank you so much.”が言えればそれで大丈夫です。

例えばパーティに参加後に、友達に家まで送り届けてもらった時・・・

Friend: Look at the time. It’s really late. There is no way to take the train now. I’m going to drive you home.
友達「時間を見てよ。もうこんな遅くなっちゃって。今は電車で帰る方法はないわね。家まで送るわよ。」

Me: No, no. I can call a taxi.
私「いやいや。タクシーを呼びますよ」

Friend: It’s on my way home. So no problem.
友達「帰り道だから。気にしないで。」

Me: Thank you so much. That’s really nice of you.
私「それは有難う。とっても優しいですね。」

これで十分お礼が言えます。

ただ、それだけだと感謝が伝わりにくいので、35日目の今回は“Thank you for~”を使ってお礼を言えるようにします。

Thank you for~
「~(してくれて)ありがとうございます。」

~のところにしてくれたことを入れればOKです。

一番一般的なのは動詞ing+meを入れた形です。

For + ing + me

Thank you for teaching me.
「教えてくれてありがとうございます。」
Thank you for inviting me.
「招待してくれてありがとうございます。」

私に~してくれてありがとうという形です。

これを覚えておけばかなり使えます。

会話だとこんな感じです。

駅を教えてもらった時・・・

Me:Excuse me. Can you please tell me where the train station is?
私「すみません。電車の駅はどこか教えて頂けますか?」

Woman:I’m actually on my way to the station. Why don’t we walk there together?
女性「実は私は駅に向かう途中です。一緒に歩きましょうか?」

Me: Thank you so much for showing me the way.
私「行き方を教えてくださって有難うございます。」

Woman: It’s my pleasure. Have a nice day!
女性「どういたしまして。良い日を過ごしてくださいね。」

“so much”を入れるとより感謝を強調できます。

家に送ってもらった時・・・

Friend: Here you are. Home sweet home!
友達「さぁ、着いたわよ。やっぱり我が家は一番!よね。」

Me: Thank you for driving me home. I owe you one.
私「家まで送ってもらって悪いですね。借りができましたね(笑)」

Friend:Oh no. Stop that! Haha! Have a good night.
友達:「やだぁ。やめてよぉ。ははは!お休みなさい。」

For + ing でもいける

Thank you for coming.
「きてくれてありがとうございます。」

“me”を付けずに~ingだけでも全然会話になります。

共通しているのはforの後ろに名詞が入っているというところです。

※動詞+ingは動名詞という名詞です。

助けてもらった時のお礼

色々と助けてもらった時のお礼は“Thank you for your help.”「助けて頂いて有難うございます。」で全てOKです。

Me:Thank you so much for all of your help.
私「本当に色々と助けて頂いて有難うございます。」

Woman: No problem. Any time.
女性「いいえ。いつでも。」

本当に感謝しているとき

ありがとうというよりも、感謝と伝えたいときには、“I really appreciate~”を使います。

Me: I really appreciate everything you’ve done for me.
私「本当に色々としていただいて感謝しています。」

Man: You’re so welcome. Come again anytime.
男性「どういたしまして。いつでもまたいらしてください。」

今日はこのフレーズを覚えろ!!

Thank you for~
Thank you for showing me.「教えてくださって有難うございます。」
Thank you for your help.「助けて頂いて有難うございます。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*